忍者ブログ
<< 2017/08 >> 1 2 3 56 7 8 10 11 1213 16 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31
プロフィール
HN:
カリ・ス
性別:
男性
自己紹介:
主に古いタイプのキャラクターキットを製作しています。

お問い合わせはこちら
nosutaru@outlook.jp
P R
[1] [2]
4月は忙しい感じなので、今月の後半からまた作業できる感じになると思う。

ブログチェックしてくれている人もいると思うので一応告知。

拍手[5回]

PR
レオパルドンのフルスクラッチだが、
今月完成を目指してすごい勢いで進めてはいたのだが
途中、いろいろと悩む部分が出てしまい思いっきり失速・・・。

それにつられてネットに記事を上げるのもさぼっていた。

悩んだ挙句に部分的に作り直すことになった。

写真は撮ってあったので、とりあえずその後の過程画像はアップ。

 
すねのパーツ、何とか原型を作り上げて型取りして複製。


首の部分の製作。
中には金属関節を仕込む。


複製したパーツを磨きだして仕上げていく。


表面処理をして綺麗にしていくのが手間のかかる作業。

 
細かい凹モールドを製作。


パーツの製作。

 
デティールを追加。

 
同じく細かいディティール。


首の関節の調整。


細かいパーツを磨いて調整。


ひたすらに細かいパーツを作る!


ここから作り直しで失速。

 
脛のパーツを作り直すことになる。

高さやボリュームの問題があり、また1からプラバンの骨組みを作ろうかと
思ったが、結局複製したものにパテを盛り付けて、それを原型として
作り始める。


段のあるピラミッドのような造形に作り直し。

前のものも原型→複製→仕上げ、でとんでもなく時間がかかっていたので
また最初から作り直しとなり精神的にもかなりショック。
フルスクラッチモデラーさんならこの気持ちわかっていただけるとおもう。


やるならとことん直すという風に決め、角も劇中イメージに近いものに
調整して作り直し。

 
少し頭に埋め込む感じで…


形の調整、仕上げ、複製、などまだまだかかる。



拍手[9回]



磨いてるけどまだまだ先はながい。

真目取りもまだまだ全然とれてない。



まさかこのパーツをオール手作業で作るとは思わなかった。



ベルトのバックル的なパーツ。

 
蜘蛛の巣のラインがレオパルドンの特徴だ。


拍手[6回]



3Dでプリンターでつくろうとしていた
胸のプレートだが、磨きだしの段階で
エッジがどの程度綺麗に処理できるか不安だったので
結局は頑張ってプラ板で作っちゃったよ。

拍手[3回]

 

金属関節でも永く動かしているとゆるみが出てくることもある。

ボールジョイントと圧倒的に違うとことは
可動させたときの時の粘りのある硬さ、
そしてそれをネジで調節できる点だ。



こういったメリットを生かすためにも、分解して関節のメンテナンスが
できる構造に設計しておかなければばらない。



他の部分も分解可能な構造にしておく。(一応)
 

構造がどんどん複雑になってきている。



ところで、ちょっとプラモもいじってみた。
ザクにモノアイ仕込んだ。











拍手[6回]


当初、腕関節は市販のボールジョイントで済ませる予定だったが
金属で作り始めてしまう。
贅沢なつくりになってきた。


仕込む・・・

 
仕込む!


仕込む!!



なんか着ぐるみのレオパルドンみたいでしょ?




見てくれ!MGとの対比を!! この圧倒的なでかさを!!




拍手[4回]



中くらいの大きさの真鍮ボールに穴をあける。

この作業が意外にたいへんだ。




フラットバーと真鍮棒でパーツを用意。
フラットバーに正確に穴をあける作業も結構難しい。




パーツをくっつける。

 

肩のパーツに関節を仕込むスペースと台のようなものを作っていく。



拍手[2回]




金属の関節を作る。

アルミで作っていた部分の精度があまり良くなかったので
真鍮で作り直す。

真鍮は高額なので出来ればアルミで行きたかったのだけれど・・・



こんな感じ



ん・・・!?

 

 立たせてみる。

 

足の付け根の関節も真鍮で作り直し



腰の関節。



回転軸の必要が無い関節はもっと小さなジョイントに作り直した。

こっちの方が安定がいいみたいなので替えてみる。

拍手[5回]

 
もちろんレオパルドンの為なのだが、久々に3Dプリンターを動かした。

本体も半分壊れたような状態だったし、以前使っていた 書き出しソフトも
何故か使えなかったので、これはもう動かすのむりかなぁ・・・・と
思ったけど、なんとかいろいろやってたら動かすことができた。

ただもう壊れてる感じにちかい状態だったので出力の質は低い。

まぁ、今回は動かせた事で良しとしよう。


 

あと、今日は今まで全く買おうとは思ってなかったキットを買った。
ストレス発散で作りたいけれども。他の作り掛け1~2体仕上げてからに
したほうがよさそうだな・・・。

拍手[3回]



本日、中古キットを買ってきた。
有井が一番最初に発売したバルキリー。

定価の300円だったので買ってきた。

レアものだが内容的には価値が無く人気も無いだろう。

ところで最近中古屋めぐりをしていて気が付いたことがある。

店頭から旧キット、古いアニメモデルが消え始めている。

このキットを買ったお店にも旧キットがかなり少なくなっていて
アニメ系は最近のキットばかりだった。

古いキットはもう買取をやめたんじゃないかとおもうくらいだ・・・・


同じ店舗であっても、あるお店は旧キットが全くないのに
ほかの店舗では昔よりも少なくなったものの普通に置いてあったりとか・・・

古いキットの買取をやめて売り上げがどうなるかを店舗によって
実験してるのではないかとかそんなことも思ったりした。

あ、そうそう、このキットを買ったお店の前によった
中古玩具のチェーン店に結構レアものが置いてあった。

査定中だったので売り場には出されていなかったが
ダグラム、オーガス、ボトムズ他などのレアものだった。

昔だったら店員に声かけて値段確認したり、お店にへばりついて
売り場に置かれるのをまっていたのだろうが、普通にお店を出てきた。

今はネットで検索してヤフオクの値段などを確認して値段をつけているので
結局はぼったくり値段だという事をわかっていたからだ。

本当に世知辛い世の中だぜまったくよ・・・・・

拍手[7回]

© [ BLUE MIRAGE - bm-black ] 忍者ブログ [PR]